社会福祉法人 玉野市社会福祉協議会

文字の大きさ

会費・募金

 

社協会員

福祉のまちづくり推進のため、社協会員への加入をお願いします。

会員制度について

玉野市社会福祉協議会(社協)は、会員によって組織される民間の福祉団体です。
社協では住民がお互いに支え合う「誰もが安心して暮らせる福祉のまちづくり」をめざし、さまざまな活動を展開しています。
ひとりでも多くの住民の皆様に社会福祉協議会活動推進のご協力をいただきますようお願い申し上げます。

会員の内容

社協会員は2種類あります。(加入は任意です。)

普通会員(個人・世帯) 一口  300円/年
特別会員(個人・世帯・法人・団体等) 一口1,000円/年

使用用途

在宅福祉サービスのうち、福祉機器貸出、福祉車輌貸出事業等に必要な器具・機器等の整備を中心に財源を充当しています。

チラシ

社協会員のチラシについては下記をご覧ください。

赤い羽根共同募金

玉野市共同募金委員会

赤い羽根共同募金運動は、10月1日から12月31日までの間、全国いっせいに行われます。(毎年1回、全国いっせいに募金を行うため、厚生労働大臣の告示によって募金期間が決められています。)
玉野市では玉野市共同募金委員会が実施主体となり活動を行っています。
また、12月中は「歳末たすけあい募金」もあわせて行います。

募金額

玉野市共同募金委員会では市内の世帯数をもとに算出された募金目安をもとに活動を行っていますが、募金そのものは任意です。したがって、募金をいくらしなければならないということはありません。

使い方

赤い羽根共同募金はすべて玉野市で使われるものではありません。
お寄せいただいた募金は、一度共同募金会へ送金します。共同募金会で必要な配分額が検討され、全国に配分が行われます。


小地域福祉活動

ページの先頭へ